+++趣味の芽+++

ガーデニング、映画、ゲーム、ラルクアンシエル、バドミントン・・・
いろんなことに興味ありつつ、
たいして長続きしないワタシの日々のつぶやき・・・。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

新しい家族

我が家に新しい家族が増えました。

★銀河と同じく、私の職場に迷い込んで来た仔猫・小太郎です。




この子は、先天的な障害を抱えています。
頭蓋骨に1センチくらいの穴があいているのです。

ウチに来た当時は生後2ヶ月ほど。
すでに死にかけていました。
すぐに獣医さんへ連れて行き、なんとか元気を取り戻しました。
あれからすでに1ヶ月半たちましたが、その間も
油断ならない症状が出ました。

でも普段はとてもやんちゃで、賑やかで、毎日大暴れしてます♪

そんな小太郎の育児日記&我が家の先住ネコの銀河とワンコみゅー、
ご近所のネコちゃんたちのブログを始めました。

私のハンドルネームと我が家の犬みゅーがかぶるので、
咲くまゆという名でつづっています。

↓ よろしかったら、ゼヒご一読を♪ ↓
「みゅ〜銀コタロウご一行様」



ペットたち♪ | comments(37) | trackbacks(0)

秋の庭

コリウス

久々のブログは、我が家の現在の前庭の様子です。

春にタネをまいて育てたコリウスが、今盛りですね。

鉢植えコリウス

コリウスって、摘芯したときにそれを土に挿しておくだけで簡単に根がつくので、殖やすのもラク。
我が家の夏〜秋のガーデンには欠かせない植物になりそうです♪

ハーブ・香りの庭 | comments(0) | trackbacks(0)

kenちゃんと握手(レポートじゃないです、ただの感想♪)



4月25日、ラゾーナ川崎(川崎駅前)にて、ラルクアンシエルのkenちゃんが、なんと握手会を行いました。
しかも、抽選とかそういうのじゃなくて、ニューアルバムを購入したひと対象。

ありえないでしょ、これ。
ファンとのふれあい大好きの、kenちゃんならではでしょ。

しかも、今後、絶対にこんなチャンスはないと思うし。


というわけで、発売日にきっちりと娘の分と2枚、ニューアルバムを購入しまして、握手会に向かいました。

当日は雨。しかもけっこうなどしゃぶり。


11時から整理券を配布するというので、10時前くらいに現地に到着するも、すでに会場はもう人、人、人!!!!
雨の中ずーーっと待ち続け、結局整理券をもらえたのは12時過ぎでした。しかも1600番台。
先頭の人は、いったい何時から並んでいたんだろ??

3時からのトークショーも、間近で生kenちゃんを見たかったのに、すでにステージ前には人があふれてて、しかもみんな傘をさしているので、全く見えなくて残念。距離にすると、50メートルも離れていないのにね。

憎いぞ、雨(TT)

そしていよいよ握手会。

時間にするとほんの2、3秒くらいかな。
でも生kenちゃんは、背が高くて、顔ちっちゃくて肌キレイでした。
すごく笑っていて、ちゃんと目を見て握手してくれた。

娘も夢見心地な表情で、kenちゃんと握手してました。
娘にしてみたら、kenちゃんは年齢的にはオジサンなんだけど、でも彼女から見てもやっぱりkenちゃんはかっこよすぎるらしい。

あーー、やっぱkenちゃん大好きだ♪
娘とともに、ずーーっと応援するからねっ!!!!
ラルクアンシエル | comments(0) | trackbacks(0)

ガーデニング熱再び

一時は、仕事やらPTAやらで忙しく、野原と化していた我が家の庭。
やっと自由な時間ができて、ここ半年くらい庭に出ている時間が長くなってきました。
というわけで、久々のブログは、今一番夢中になっているガーデニングです。


アネモネ

写真はアネモネ
昨年秋に球根を植えたもので、一重八重、花色もさまざまに咲き誇っています。


春のコンテナ2


玄関先のコンテナは、白のスイートアリッサムと深い赤のキンギョソウ、クリサンセマムノースポールがぎゅうぎゅう詰めになってます。
これも昨年秋に植え込んだもの。
クリサンセマムノースポールはこぼれダネで発芽したもので、ほかは近所の学校のバザーで買い求めた、6連ポットの小さな苗でした。
それがこんなに大きく(予想以上に)なって、今が見ごろです。

折れた花を飾る

で、見ごろをちょっと過ぎた花とか、折れてしまったものは、小さな花器にばさっと飾っています。これは、クリスマスローズオリエンタリス(ピンク)とニゲラ(黄緑)、アネモネなどなど。

こうしてみると花が多いですが、実は私は花木とかハーブが大好き。
香りのいい植物が好きなんですね。

というわけで、私の庭のテーマは「香り」
これからの季節、いろいろな香りが満ちてくる庭が本当に楽しみです。

ハーブ・香りの庭 | comments(0) | trackbacks(0)

バイオハザード ディジェネレーション コレクターズ・エディション [DVD]

バイオハザードのフルCGムービーがついにDVD化されましたねえ。
実はこれ10月18日から2週間の期間限定で、しかも新宿ピカデリーのみで上映されていたもの。観にいこうと思いつつ、どうしても都合がつかなくて悔しいおもいをしたんですが、ことのほか早くDVD化されたので、狂喜乱舞の末、しっかり購入しました。

主人公はレオンとクレア。おなじみバイオハザード2での登場人物で、今回はあのラクーンシティ消滅から7年後の話です。
諸悪の根源であるアンブレラ社もなくなり、T-ウイルスは全て根絶したかと思いきや、枯れるはずのない人間の欲望に、レオンとクレアは三たび事件に巻き込まれることになります。

細かいストーリーはおいておくとして、レオンとクレアがきれいな映像でしっかりと動いているのに感動しました。
ゲーム版と違って自分で操作する必要もないので、その点は安心して??ストーリーだけを追って観ていられるし、CG独特のカメラワークというか迫力がものすごくて、本当に楽しめましたよ♪
実写版(ミラ・ジョボビッチ主演の)とは全く違う、本家バイオハザード。
アンジェリーナ・ジョリーそっくりの登場人物も出てきます。

それにしても個人的な意見として、レオンがちょっとゴルゴ13とキャラかぶってしまったんだよなあ・・・・。なんというか無口で、無表情で戦うとこなんか(^^;
まあタイヘンな戦いを経験してきているから仕方ないと。
それに比べるとクレアはとっても表情豊かでかわいくて、人間ぽくてよかったですね♪

とはいえ総じておもしろかったです。バイオファンならゼッタイおすすめ。
おまけのギャグ映像も見逃せませんよ♪
映画・DVDレビュー | comments(0) | trackbacks(0)

冬の庭

冬のポストまわり
▲我が家の冬のポストまわり▲

ドラマ「風のガーデン」が終わりましたね。
名優・緒形拳が最後に出演したということで見始めたものの、独特の展開でなんだかいつの間にか楽しみに見続けたドラマでした。

ガーデンがきれいでしたね。

このドラマがきっかけで、PTA活動に明け暮れてとんとほったらかしになっていた我が家の庭を改めて見直してみることに。

ああ〜。荒れ放題だ。

とはいえ、この時期は来るべき花の季節に備えて、タネまきと土作りにいそしんでおります。

ホリホック、矢車草、ハナビシソウ、ジャーマンカモミール、ルビナス、セージ等々、たくさんのタネをまき、育苗中♪


ハーブ・香りの庭 | comments(2) | trackbacks(0)

クーちゃん逝く。。。

ああ、なんて久しぶりのブログだろう、半年ぶりだ。

ばかクー!!!

あまりにも久々で、でもいろんなことがあった半年間でした。
中でも私にとって一番の悲しい出来事。

白猫のクーが、死んでしまいました。
享年12歳。

きれいで、気が強くて、凶暴で、
そのくせ優しくて、
とても存在感のある猫でした。

いなくなってしまったことが悲しい。
本当に悲しい。

今、クーは、庭の大きな木の根元で眠っています。
家からいつでも見える場所で。
ペットたち♪ | comments(2) | trackbacks(0)

夕陽がきれいで。。。

080728_1850~0001.jpg
運転中だったんだけど、信号待ちのときに思わず写メしてしまいました。
- | comments(0) | trackbacks(0)

インディジョーンズ クリスタルスカルの王国観ました♪




<私の採点=★★★★★ 星五つかな>

インディジョーンズ最新作「クリスタルスカルの王国」前作からおよそ20年近くもたち、待ちに待ったんだもの〜〜♪ 先行上映で観てきましたよ、家族3人で!!!
現在高1の娘は、前作まではもちろんDVDでしか観たことないのです。あの映像の迫力は、劇場で堪能しなくてはわからないものね。

ハリソン・フォードは実年齢66歳?? 撮影当時でも、すでに60歳は過ぎていたってことでしょ。なので観る前まで、「いくらなんでも、もうインディ・ジョーンズは無理なんじゃ??若いふりしたって、なんかイタイんじゃないかなあ」って内心思ってました。でもそれは完璧に余計な心配でしたね。

だって、ストーリー中でもインディはそれなりにきちんと年齢を重ねていて、実年齢に近い設定だったから。見た目もそうだけど、若者から「じーさん、年のわりに強いな」なんて言われてたり。とはいえ、アクションは前作にひけをとらない、むしろハードだったりして。それもインディの経験が成せる技なのかと、妙に納得できたのも、そのあたりの設定がキチンとしていたからでしょうね。

で、今回のインディジョーンズは、今までの集大成というか、家族愛もそこかしこに出てきます。といってもインディのパパ(ショーン・コネリー)ではなくね♪新しい家族とでもいいましょうか。

ストーリーは、今までとは違うイメージで、ジョージ・ルーカスのお家芸的なSF。
というわけで、ぜひ観賞していただきたいものです。

それにしても、私はやっぱりインディ・ジョーンズが好きなんだなあとしみじみ思う。
レイダース以来、こういう類の映画ってたくさんあったでしょ。
古いとこだと「ナイルの宝石」、最近だと「ハムナプトラ」「ナショナルトレジャー」なんか。息をもつかせぬアクションと、さまざまな謎と仕掛け・・・ドキドキワクワクは同じはずなのに、なぜか最後まで見ていられない。ナショナルトレジャーにいたっては、途中で眠ってしまったくらいで(TT)

ハリソン・フォードも、無理のきかない年齢になってしまって、インディをもう1本・・・は実際かなわないかもしれないけど、そんな余韻を残すラストだったことに一縷の期待をこめて・・・♪



映画・DVDレビュー | comments(4) | trackbacks(0)

時々食べたくなるんだよね

080613_1242~0001.jpg
昔ながらのカップヌードル。時々、無性に食べたくなります。これはもうラーメンというカテゴリーじゃなくて、カップヌードルっていう独自な食べ物なのよね。
でも、案外途中で食べ飽きることもあるし、原材料高騰で、小売り価格も上がってしまったし(-.-;)そこで最近、スープヌードルなるものを見つけました♪

これ、カップヌードルよりも麺が少なめなので、カロリーも当然低くて、価格も安いの。でも味は同じなので満足。なんだか全てこれでちょうどいいのです。
- | comments(3) | trackbacks(0)