+++趣味の芽+++

ガーデニング、映画、ゲーム、ラルクアンシエル、バドミントン・・・
いろんなことに興味ありつつ、
たいして長続きしないワタシの日々のつぶやき・・・。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

いとしのアイルー



娘が無理やり立ち上がらせてますが、ウチの銀ちゃんは
毛並みといい青い目をいい、
「モンスターハンター」に出てくるアイルーに似てると思うんだ。
欲目かもしれないケド・・・。

アイルーキッチンへ


だからこそ、最近夢中になってるゲームなんです、
「モンスターハンターポータブル」。
最近やっと1が終わって、2へデータを引き継ぎました。
なんか順番にやるのがセオリーって気がして。

早くGに進んで、オトモアイルーとともに狩りがしたい〜〜♪

わかる人にはわかるゲームネタでした♪
コミック・ゲーム | comments(0) | trackbacks(0)

あのぉ・・・任天堂さま・・・・(−”−;)

ニンテンドーDSソフト待望の「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール」が発売されましたね。
ウチの娘はもう中2だからポケモンはやらないだろうな〜と思い、今回は私の分のソフトだけ買い求めることにしました。
そういうわけで予約もしなかったし、手に入れるのはいつでもいいと思っていたんだけれど。。。。

小学生の子どもがいる友人が言うには、予約時から”受付終了”が相次ぎ、特典なしの当日売りに期待をかけるも、発売日にもかかわらず店頭に出た数は微々たるもの。
すぐに売り切れ状態になってしまったらしい。
おまけに次にいつ入荷するのかもわからないのだとか。

ニンテンドーDSLite本体も似たようなもので、発売からかなり日にちがたつのに、まだ品薄状態が続いている。
ソフトもなければ本体もない!!
なのにCMはガンガン流してるし、任天堂のホームページでも品薄をわびるどころか、さらに購買意欲をあおるような内容ばかりだ。

あ、もしかしてなかなか手に入らないという希少価値と、消費者の飢餓感をあおっている??
それとも子どもたちに、世の中には欲しいと思ってもなかなか手に入らないものもあるんだよという”我慢”を教えようとしているのか????

しかし、ポケモンって、一人でやってもつまんないゲームなのよ。仲間とポケモンを交換するとか、バトルするとか、だいたいそうしないと100%クリアだってできないし。
というわけで、もう少し流通させて欲しいものです。
期待しています、任天堂さん♪
コミック・ゲーム | comments(2) | trackbacks(0)

東京ゲームショウ2006へ行きました

ゲームショウ1昨日、家族で、東京ゲームショウ2006が開催されている幕張メッセまで行ってきました。会場についたのは、10時半ごろ。オープンは10時だけど、もうすでに駐車場はいっぱいになりかけてた。お目当ては、やっぱりソニーの新しいゲーム機「playstation3」かな。とはいうものの、playstation3のブースは人・人・人!!!!で、自分で実際にゲーム機をプレイするのはあきらめました。でも画像はものすごくキレイだった。
ゲームショウ2あとは、大好きなゲームソフト、FFシリーズの”スクウェアエニックス”と、バイオハザードの”カプコン”のブースも訪れました。こちらも激混み!!写真は、キングダムハーツの主人公ソラ。→
私は全然ディープなゲーマーではないので、これだけ観てもう満足でしたね。




それ以外はひたすら人間ウォッチングしてました。私はこういうイベントは初めて行ったんだけど、その独特な雰囲気、けっこう楽しめましたよ。
コンパニオンを撮りまくる人、ゲームキャラのコスプレイヤー、それに群がる人・・・・。写真を撮るほうも撮られるほうも堂に入ったもので、いやぁ、面白い。
不思議な世界でした。

そういえば、年配の方が多かったのもびっくりでした。
別に子や孫と来ているとかそんなのではなく、ふつーに夫婦で来ている。これっていつもそうなの?? それとも任天堂DS・大人のナントカシリーズの影響なのかしら??
テレビゲームが、本当に老若男女、誰でも楽しめるものになってきたということなのかしらね。

とはいうものの、あまりの人の多さにものすごく疲れてしまって、夕方帰宅後、2時間爆睡しましたよ・・・。
コミック・ゲーム | comments(2) | trackbacks(1)

キングダムハーツ競リアしました

キングダムハーツII
昨年末に発売されたPS2ソフト「キングダムハーツ供廚如年末年始休暇からずっと娘と二人で遊んでました。
ミッキーやドナルド、グーフィーをはじめとしたディズニーキャラと、ファイナルファンタジーのキャラが堂々のコラボレーション。両方とも大好きなワタシにとっては、本当に夢のようなゲームソフトなのです(*−−*)
他にもムーラン、リトルマーメイド、美女と野獣、アラジン、ライオンキング、ナイトメアビフォアークリスマス、ヘラクレスなどの超楽しいワールドが目白押し。
もちろんそれぞれの主人公たちと協力して、ストーリーを進めていくんですよ。

キングダムハーツのジャック前作にはなかったワールドで、今回私がすごく楽しみだったのは、パイレーツオブカリビアンの世界。
写真は、ゲーム画面のジャック・スパロウ船長。ジャックスパロウ
原作の映画にとても忠実なストーリーとグラフィックで、ジャック船長と一緒に戦うなんて、ワクワクしちゃうでしょ。

プレイのシステムもわりと単純なので、ゲーム苦手な方でもなんとかクリアできると思います。
映画好きな方、ディズニー好きな方、そしてもちろんゲーム好きな方にオススメのソフトですよ。

あ〜〜、ディズニーリゾート行きたい〜〜〜〜!!!!!!

コミック・ゲーム | comments(2) | trackbacks(0)

鋼の錬金術師(12)発売! 待ってました♪

鋼12やっと「鋼の錬金術師12巻(荒川弘著)」が発売になりました。私はコミックスでまとめて読む派なので、待ち遠しかったわ〜〜。
もとはといえば、これもまた娘が読んでいたのをこっそり読み、はまってしまった作品。以前原画展へも行き、荒川弘氏のカラーイラストの美しさや原画の緻密さにたまげました。
しかも作者の荒川氏は女性ときき、あーー、こんな迫力ある絵が描けるなんてすごいっ♪とオドロいたものでした。

私は、娘たちの年代のファンとはちょっと違って、キャラクターに恋したりはしない。
なんかついつい、エドとアルの成長を母のように??見守ってる私がいます。

原作は、アニメ版よりもじっくりと深く進んでいます。
アニメとは、同じ設定を持つ別のストーリーと言ってもいいのよね。
エドとアルだけでなく、ウィンリィをはじめ彼らを取り巻く仲間たちも、
敵であるホムンクルスやスカーでさえも、それぞれのゆずれない理由で
動き続け、ゆっくりと成長し変化している。
本当に、人間ドラマとしてもスケールの大きなファンタジーだよ。

しかもこのコミックス、オマケページがハンパじゃなく
おもしろいので、必見(初版には、作品の4コママンガを収録した
オマケ本もついてます)。
なんかこういった”裏鋼”系、アニメ版DVDなんかにもあったり
するんだけど、本編とのギャップでかなり笑えますよ。

とにかくこの「鋼の錬金術師」。
日々の生活に疲れちゃって、違う世界にトリップしたい・・・って、
現実逃避したいときに最適!?の、ものスゴイ作品なのです。
あれ??私、暗い??
コミック・ゲーム | comments(4) | trackbacks(0)

蟲師・・・・和む

蟲師だって「蟲師(むしし)」というマンガが気になる。著者は漆原友紀という、おそらく女性。アフタヌーンという青年誌に連載され、現在単行本が6巻まででている。この秋からアニメ化もされ、夜中(というかほとんど早朝)に放映されている。

もとはといえば、娘がどこかで読んで興味をもち、自分でも本を買い求め、私にすすめてくれたものだ。

******************
普通の人間では目にすることのできない蟲(むし)・・・
植物でも動物でもなく、妖精や鬼や霊の類のようで、
さまざまな現象や影響を生む。
自然の中へ赴いたとき、
あ〜、なんかいるかも(精霊の類?)って感じるあのイメージ。
しかしそれは、あきらかに人間と同じこの世界に棲んでいる生き物なのだ。
蟲と人の世界をつなぐ蟲師・ギンコを通し、
彼自身の不思議な生い立ちも含めて、全編静かに語られている。

舞台はおそらく今よりもちょっと昔の日本、主に山里。。。
おそらくというのは、服装や生活から推し量るしかないんだけれど、
名前なんかは無国籍な感じなのだ。
絵柄は決して派手じゃなく、カラーなどは水彩画で美しい。
懐かしい日本の風景画をみているようなイメージだ。

アニメも、原作のイメージどおり静かに展開していく。
派手さはないけど、心に染みる物語です。

コミック・ゲーム | comments(4) | trackbacks(1)

スーパーマリオブラザーズ(9月13日発売)をプレイ!!

懐かしのスーパーマリオ復活
スーパーマリオブラザーズといえば、ファミコン時代の超ヒットオバケソフトで、
(最近このBGMをフィーチャーした歌があちこちで聴かれましたね)
私はまさにファミコン世代(いい年ってことよ!!)なので、もちろんマリオは遊びつくしてました。
その後、マリオ2が発売されたものの、
これはファミコン本体をバージョンアップさせるための
ディスクシステムっていうのがないとだめだったので、
マリオ2プレイのためだけに必死こいて購入。

その後、ハードがスーパーファミコンになるころには、
私はもう大人になっていたので、マリオからも
遠ざかってしまいました。

しかし9月13日、ファミコンのコントローラーそっくりの
ゲームボーイミクロとやらが発売されるとともに、
初代のマリオも復刻された!!
実は数年前にも発売されたんだけど、そのときはゲット
しそこねたので、今回は発売日に買っちゃった♪

ハードはGBアドバンスでOKということなので、
ソフト(標準小売価格2000円)のみを購入。
懐かしいサウンドと、ドット絵のシンプルさがたまらないな♪
マリオを無限大に増やせる”100人マリオ”やら、ゲーム時間を
短縮するためのワープゾーンなどなど・・・・

あれ???おかしいな・・・。あれほどやりこんでたソフト
なのに、細かいとこ、全部忘れちゃってるよ!!!
だめじゃん(/_;。)などと騒ぎつつ・・・・。
ひとりピコピコ遊ぶ私です♪

ゲーム思い出のゲームソフト、あとはそうだな・・・。
ドラクエが最初出たとき、あれはハマった。
でも、今はどちらかというとFF派だったりするのです。
あ、FF擦DVD観たいのだけど、近所は全部売り切れてたな。

コミック・ゲーム | comments(1) | trackbacks(1)