+++趣味の芽+++

ガーデニング、映画、ゲーム、ラルクアンシエル、バドミントン・・・
いろんなことに興味ありつつ、
たいして長続きしないワタシの日々のつぶやき・・・。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

親の影響って、すごいのかも・・・


娘が高校入学して早1ヶ月。
実は彼女は、志望校を決める際、ある部活の内容を最も重視して各校を見学してまわった。
それは「軽音部」・・・いわゆるロックバンドです。

実は私自身も高校生の頃から数年間、バンドを組んでまして。
当時、大好きだった洋楽のコピーバンドだったんだけれど、そこでベースを弾いてました。
写真は、私が使っていたベースギター。
なんと20年超モノですが、弦も張り替えてるし、今でもちゃんといい音がでます♪

そんな私の影響なんでしょうかねえ・・・・。

娘も小さい頃から私の聴く音楽・・・ラルクアンシエルとか洋楽とかをずーーーっと聴いていたので、ロックが好きになったのねえ。。。。

で、高校生になって念願の軽音部に入部。
ロックバンドとか言うととても派手なイメージだけれど、顧問の先生が規律にキビシイらしく、言葉遣いも以前よりキチンとした感じです。

希望の楽器はもちろんベース。
ずっと私のお古のベースで練習してたけど、
高校入学のお祝いに、新しいベースギターをプレゼント。
これがうれしいようで、重たいのに毎日抱えて通学してます。

私は、すぐに娘に技術的に追い抜かれそうだけど、同じ趣味を持ち、会話できることがうれしいんだよ。

娘のステージを楽しみに、すでに追っかけを決心している私です。


子育て・家事・仕事等日々のつぶやき | comments(0) | trackbacks(0)

愛しい人たち。ドキドキの、恋話

☆ 娘は今中3。寒い受験期をなんとかやりすごし、この春からは、晴れて高校生となる祝
早いものだね〜〜〜ニコニコ
母としては、ものすごく感慨深く、ちょっと大人っぽくなった娘の顔をながめていたりする。。。。

それだけではなく、最近、ふたりの男の子からコクられた。。。。
「おかあさん、どーーしよ??? どーーしたらいい???」
「自分の気持ちに正直に。無理することはないよ。」と一言アドバイスしたところ、相手のことを思いやりつつ、恋愛感情は持てないので、結局ふたりともフッたそうだ。

まあ恋愛というものは、お互いの気持ちが大切だから、それはそれでいいわね。
娘、初の恋話。

☆ 今年19歳になったばかりの姪。
ちょくちょくウチに遊びにきて、いろんな話をしてくれるかわいい姪っ子だ。
彼女の場合、6年間大好きだった男の子と付き合い始めたばかり。
彼は地元でもレベルの高い高校を卒業し、今はけっこう名の通った大学に通っている学生で、将来の夢もきちんと持っているんだって。
姪は、それになぜか引け目を感じていて、「私は今、なにもしたいことがない。だから、彼は私に同情してつきあってくれてるのかもしれない。私が何かやりたいことを見つけたら、彼は離れていってしまうかもしれない。」・・・・

人を好きになるって、ホントにせつないよね。
シアワセ以上に不安もたくさんあるんだね。
もっと自信持ちなさいよとか、そんなことくらいで離れて行っちゃうヤツなんてたいしたヤツじゃないんだよ、とか・・・・。
言えないでしょ、ゼッタイにそんな簡単には言えない。

恋愛感情なんて、もうすっかり忘れてしまったくらいの私だけど、娘といい、姪といい、私にとって愛しい人たちの恋愛に対する純粋な想い・・・・。
なんだか彼女たちを思いっきり抱きしめてあげたくなっちゃった。
子育て・家事・仕事等日々のつぶやき | comments(11) | trackbacks(0)

2008年、幕開けです

2008幕開け

今年はとても穏やかなお正月でした。
といっても我が家は服喪中につき、いつになくゆったりゆっくりとした年末年始でしたねえ。。。。
年末は大掃除。
水槽の水換えや窓拭き、お風呂のカビ取り、換気扇の掃除など、日ごろは手がつかない場所を数日かけて片付けました。
しかしまだまだ手付かずの場所も多々あり、消化不良のまま今に至っています。

そして今年は初日の出を拝みに、外房・片貝まで足を伸ばしました。
朝の4時半に家を出て、海岸へ。
日の出まではまだ1時間半もあるというのに、もうたくさんの人たちが集まっていて、大きな焚き火の周りで暖をとっていました。
甘酒や豚汁・名物のいわしの丸干しなども無料で振舞われ、ありがたくごちそうになり体の中からも温まりつつ、夜明けを待ちます。

日の出は6時50分過ぎ。
水平腺に沿って雲が出ていたために多少遅くはなったものの、2008年初のご来光に、今年1年の目標をつぶやいてみました。
それにしても太陽の光とは、かくも温かいものなのか。
凍りついた体が、ふんわりと解けていくような。。。

皆様にも、今年1年のご多幸をお祈りいたします♪
そしてよろしくおつきあいのほどお願い申し上げます♪

子育て・家事・仕事等日々のつぶやき | comments(6) | trackbacks(0)

秋の風景・・・我が家編

昨日の朝、霧が深くて、裏山のイチョウの木がちょっと幻想的な姿になってました。写真じゃわかんないケド・・・・[:ふぅ〜ん:]
裏山のいちょうの木

そして今日。
朝からちょっと風が強くて、あっという間に葉っぱが落ちてしまい、庭は黄色いじゅうたんを敷き詰めたよう。ウチのワンコのみゅーがはしゃいでます。
みゅーと黄色いじゅうたん

おまけはご近所のネコ・ミケちゃん♪ 人懐っこくてかわいい〜〜〜猫2
ミケ。

もうすでに私の住む千葉県でも紅葉は終わりの時期。
この大きなイチョウの木は、ウチのツレが小学生のときに学校からいただいてきた記念樹なんだそうで、30年もたつ大木です。
この木が葉を全て落とすと本格的な冬なんだなあ〜〜なんて、自分なりに季節の変わり目のバロメーターにしてますもみじ

なんて情緒たっぷりに語ってるけど、これ、後始末が大変なのです!!
必死で落ち葉をはき集めると、大きな黄色い山がひとつできちゃうくらい。。。疲れるんだよぉ〜〜〜〜泣き顔
子育て・家事・仕事等日々のつぶやき | comments(5) | trackbacks(0)

自分ではどうしようもないイライラ

銀のアップ

娘は中学3年生。
がんばっていた部活も引退し、体育祭などの学校行事も終わって、あとは受験にまっしぐら・・・。
この時期になってようやく受験モードにスイッチが入った感・・・。遅いんじゃないの??

ところで中3といえば、年齢的にも状況的にもいろいろなモノに対してイラっとする様子。
娘を見ていても、些細なこと・・・特におとうさんの言動に対しては反抗的。たとえば「勉強、がんばってるか〜??」なんていうねぎらいの言葉にも「やってるよっっ!」なんて調子でちゃんとした返事はしない。
ツレはそんな娘の様子にため息つきつつ、「おれの言うことなんて、何を話したってマトモに聞いちゃいないんだ」なんて言っているし。。。

ツレは娘にあまり苦言を言わないので、結局私が注意をするんだけれど、「なんだかわかんないんだけど、おとうさんと話してるとムカつくんだよなあ。。。おかあさんはそういうことなかった?」なんて逆にたずねられる始末。
私の父は超キビシくて怖い人だったので、ムカつくとか嫌いとかそんな生易しい感情で接することなんてできなかったしなあ。。。。

でも、イライラしているのはどうも娘だけじゃないらしい。
聞いた話だが、すぐに先生に対して反抗的な態度をとる男子やら、父ではなく、むしろ母親に対して「クソババァ」的な発言をする女の子もいるらしい。

小学校3〜4年生と中学生くらいが、年齢的には不安定で、特に親とのかかわり方が変わってくる時期なんだって。で、高校生くらいになると落ち着いて来るんだとか。
とすると、娘も順調に成長してるってことかしら。
だとしたら、私としたら、父娘の間をしばらくは取り持つとしましょう。
子育て・家事・仕事等日々のつぶやき | comments(4) | trackbacks(0)

昔ながらの・・・・



なんともぼんやりとした画像ではありますが、これ、ストーブの前でなんだかたそがれているクーちゃんです。とはいえ、今回の話題は、クーではなく、何の変哲もない、昔ながらのこのストーブ。。。。
実はいただいたモノで、オシャレさには超欠けるのですが、使ってみるとなかなか実用的なので、もっぱらキッチンの私の足元でひっそりと大活躍しています。

ちょっと寒いなと思ったらちょこっと点火。で、ここからがスグレモノ!
おでんでもシチューでも肉じゃがでも、材料を放り込んだお鍋を上に置いておくだけで、あったか煮物の出来上がり♪ 先日はこれで小豆をコトコトやって、手づくりおしるこを作りました。これもエコな生活なのかも???

というわけで、今夜は鍋焼きうどん。いいにおいがただよってきました。
娘は今日は塾なので、ほかほかの鍋焼きうどんを食べさせてから出かけますよ〜♪
子育て・家事・仕事等日々のつぶやき | comments(4) | trackbacks(0)

お月見の楽しみ

仲秋の名月??

おとといは、仲秋の名月・・・お月見でした。
ケータイで撮った月なので、ちゃんと写ってませんが、まん丸ではないのね。
とはいえ、とてもキレイな月でしたよ。

ところで、以前も書いたことがあったかもしれませんが、私たちの住む地域では、お月見の夜に子どもたちが近所の家々を巡り、お菓子をいただいて歩く・・・という古くからの風習があります。
引っ越してきた当時は、ハロウィンと似てるな〜〜と思ったものです。
仮装はしませんけどね♪

娘も小学生の頃までは、大きな袋いっぱいにお菓子をいただき、それを抱えて帰宅して嬉々としていたものですが、もう中学生なので、さすがに参加しなくなりました。さびしい限り。

でも近所の小さな子どもたちのために、この日はどこの家でもお菓子を用意して待っているんですよ♪

お菓子たち


写真は、私の友人が娘にと、わざわざ持ってきてくれたお菓子です。
こんなふうに袋に入れてひとりひとりに渡すんですね♪

末永く続いてほしい、ほのぼのとした慣わしです。
子育て・家事・仕事等日々のつぶやき | comments(2) | trackbacks(0)

ささやかなエコ



エコバッグを使っています。

もとはといえば、買い物のたびにレジ袋をいただき、それがたまりにたまって処理に困ってしまったから。環境のためというよりも、必要にせまられてって感じだから、あまりえらそうなことは言えないね。

以前は、大ぶりなトートバッグを使っていましたが、買い物のたびに持ち出すのがめんどうでした。
で、今は、ナイロン素材でレジ袋と同じカタチのものを、小さくたたんで常に携帯しています。
あと、近所のスーパー専用のバッグがあるのですが、それは、買い物カゴにすっぽりとかぶせて使えるので、まとめ買いのときに持って行きます。

必要にせまられてとはいえ、エコバッグを使って”いいこと”ってたくさんあります。
まずは、買いすぎが防げること。
バッグに入る量って限られているので、計画的に買い物をするようになりました。
またたいていのスーパーでは、マイバッグ持参の場合に、ポイント加算してくれたりスタンプを押してくれたりして、それが割引に使えてお得です。金額にしたら微々たるものだけれど、マイバッグを使ってるというちょっとした自己満足をくすぐります。

まだまだマイバッグを使っている人は少ないけれど、レジ袋を減らすということは、ひとりひとりの意識ですぐにでも実行できるエコだと思いますよ♪


子育て・家事・仕事等日々のつぶやき | comments(4) | trackbacks(0)

群れる心理とは・・・!?



先日地域の催しがあったので参加したら、娘が保育所のころから同級生の、あるお母さんと偶然一緒になった。彼女はこういう催しや学校の集まりでは、必ずいつも同じメンバーで群れているのに、この日は珍しく一人らしい。
こんにちは、と声をかけるとこちらに寄ってきて、あれこれと世間話を始めたが、その末に「今回ここに私がいること内緒にしといてね。今日は、いつものメンバーに何も言わずに出てきたの。」と笑っていた。

ふう〜〜ん・・・
仲良しグループだと思っていたのに、いろいろあるのね。

私は、娘の同学年のおかあさんたちには、特に親しいという間柄の人はいない。
たいていは学校の行事なども一人で参加する派で、そこに顔なじみの人がいれば話すしお茶もするといった程度のおつきあいだ。
でも中には、何をするにも一緒・・・たとえば運動会の場所取りとか参観日の待ち合わせとか・・・・必ず一緒に行動するという仲良しさんたちはけっこう多い。
でもトラブルも多いと聞く。
以前も学校の奉仕作業のときに、みんなから離れてひとりきりで作業している人がいたので話しかけると、仲良しグループと何かもめたとのことだった。
これに子どもがからんでいると、なお話はこじれる。

私が親しくしているのは、娘が小3のときにPTA広報で一緒だった6人の仲間たち。全て子どもの学年が違うので、行事で一緒になるということはあまりない。
でも運動会や音楽会といった全校一斉に行われる行事などでは、お互いの姿を探し出し、「いたいた〜〜!!!探しちゃったよ〜。◎◎ちゃん、さっき大活躍だったねーー。そうそう、写真撮っといたから、あとで渡すね。」な〜んてその場で大騒ぎになる。
妙にそれぞれに固執していないので、気楽だし、子どもの話でも参考になることばかりで助かる。
私にとっては、とてもよいスタンスのお付き合いだと思っている。たまに行うランチや飲み会も、ココロから盛り上がる。

そういえば、今は大人ばかりか、子どもたちも群れたがるよね。
仲間内で、自分だけ仲間はずれになったとか、あいつの行動が気に食わないからシカトしてやろうとか・・・。
集団ならではの悩みやトラブルというものも、人間を大きくしてくれる原動力になるものだから、それはそれで否定しようとは思わない。
でもときには集団から外れても、きちんと行動のできる人でいたいものだ。
子育て・家事・仕事等日々のつぶやき | comments(4) | trackbacks(0)

砕け散った〜〜〜〜(TT)

いやぁ・・・・
ある試験を受けまして、(まだ結果は出てないんだけど)砕け散りました。
イヤ、自分がいけないの。
忙しさにかまけて、満足に勉強しなかったんだから、それで合格なんてするわけがない。

もちろん、再チャレンジします。

今度はちゃんと勉強して。
少なくとも、落ちて悔しい!!!!と思えるくらいは勉強しなきゃ、受ける意味がないよね。

よく、年をとると勉強はたいへん!!とか言うけど、私は、学生の頃よりも(時間はかかるのかもしれないけど)集中してがんばれるようになった気がする。
だから、あきらめないで続けよう。
子育て・家事・仕事等日々のつぶやき | comments(2) | trackbacks(0)