+++趣味の芽+++

ガーデニング、映画、ゲーム、ラルクアンシエル、バドミントン・・・
いろんなことに興味ありつつ、
たいして長続きしないワタシの日々のつぶやき・・・。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 群れる心理とは・・・!? | main | お月見の楽しみ >>

ささやかなエコ



エコバッグを使っています。

もとはといえば、買い物のたびにレジ袋をいただき、それがたまりにたまって処理に困ってしまったから。環境のためというよりも、必要にせまられてって感じだから、あまりえらそうなことは言えないね。

以前は、大ぶりなトートバッグを使っていましたが、買い物のたびに持ち出すのがめんどうでした。
で、今は、ナイロン素材でレジ袋と同じカタチのものを、小さくたたんで常に携帯しています。
あと、近所のスーパー専用のバッグがあるのですが、それは、買い物カゴにすっぽりとかぶせて使えるので、まとめ買いのときに持って行きます。

必要にせまられてとはいえ、エコバッグを使って”いいこと”ってたくさんあります。
まずは、買いすぎが防げること。
バッグに入る量って限られているので、計画的に買い物をするようになりました。
またたいていのスーパーでは、マイバッグ持参の場合に、ポイント加算してくれたりスタンプを押してくれたりして、それが割引に使えてお得です。金額にしたら微々たるものだけれど、マイバッグを使ってるというちょっとした自己満足をくすぐります。

まだまだマイバッグを使っている人は少ないけれど、レジ袋を減らすということは、ひとりひとりの意識ですぐにでも実行できるエコだと思いますよ♪


子育て・家事・仕事等日々のつぶやき | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

こんばんは〜。
私も、エコバック、買って、カバンの中にしのばせて
います。時々使う。。。しかし、スーパーの袋を自然と
支給された時は、やっぱり、レジ袋を、使ってしまう。

なぜなら、エコバックって、形が、オシャレだけど、
容量が、少ないから、エコバックだけでは
足りなくなっちゃうからなんですね。
もうちょっと、大きなエコバック、購入しなくちゃ
いけませんね。
ナントカっていう、ブランドのエコバックに、徹夜して
多くの人が、並んでいるのを、ニュースで見て、
本末転倒だな…って、思ってから、新しいのを買う意欲が
失せてしまったのですよね。
dory | 2007/09/26 9:27 PM
★doryさん★
確かに小さいものや口が閉じられないものは、ちょっと使いづらいですね。
今、私が愛用しているベネトンのエコバッグですが、容量が多いわりに小さくたためるのでとても重宝しています。
コムサイズムのものは、厚みがあって丈夫なので、ペットボトルなど重みのある品物に使っています。
いずれもとても安価ですが、手に入りやすいし機能的にすぐれていて気に入っています。

お気に入りのエコバッグを見つけるのも、楽しみのひとつですよね♪

ところで、過日の某ブランドエコバッグの一件は、私もびっくりしました。でもまあ、どういうきっかけにしろ、エコに目覚めて実行できるのならそれもアリなのかな? と思うところも。。。
使わずに飾っていては意味ないですけどね♪
みゅう | 2007/09/26 11:13 PM
自分で縫ったバックを使ってます。

10月から、異常なまでのゴミ分別をすることになり、これを機に、マイバック復活。
日本一ゴミ分別が面倒なところではないかと思ってます。おかげで、分別が面倒だから、できる限り、ゴミを出さない方向に意識が向き、必然的にエコだなぁとニンマリ。

既製品のエコバックみたいにおしゃれじゃないけど、チクチク縫った刺し子のイルカがお気に入りです。
はなみ | 2007/09/27 12:55 PM
★はなみさん★
お久しぶりです!! お元気でしたか?
手づくりエコバッグ、ぜひ拝見したいです。
実は私も作りたいと思ったのですが、なにしろ手芸は超苦手なもので・・・。
型紙もなくチクチクと縫えるもの(ぞうきん!)以外は、作ったことないんです(−−;

自分で作ると愛着もわくし、エコ感覚にも磨きがかかってくるというものですね。



みゅう | 2007/09/27 5:21 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://myusan.jugem.jp/trackback/123
この記事に対するトラックバック