+++趣味の芽+++

ガーデニング、映画、ゲーム、ラルクアンシエル、バドミントン・・・
いろんなことに興味ありつつ、
たいして長続きしないワタシの日々のつぶやき・・・。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 猫缶、猫砂、犬ドライ。。。本日も仕入れて来ましたさ!! | main | コンビニ商品のオマケにはまる!!!! >>

ドッグヴィル・・・・この奇妙な映画!!

以前から興味のあったDVD「ドッグヴィル」を今日観ました。
監督が「ダンサーインザダーク」のラース・フォン・トリアーだというので、フツーの映画ではないとは思ったけど・・・。

舞台はロッキー山脈の麓、人口23人の孤立した村”ドッグヴィル”。
ここにギャングに追われた女・グレース(ニコール・キッドマン)が
かくまわれるところから始まる物語。
はじめはよそ者扱いされるグレースだが、懸命に働く彼女に
村人はじょじょに打ち解ける。
しかし彼女の手配書がまわってきたことから、危険を感じた
村人たちは、次第にグレースを奴隷扱いしていく。
男たちに弄ばれ、ついには首に鎖をつながれ自由を奪われる。
あろうことか、グレースがたったひとり信頼していたアラン自ら、
以前彼女を追っていたギャングへ連絡をいれてしまうのだ。
そしてついに彼女のところへ”追っ手”のギャングがやってくる。。。

とにかくフツーじゃない。
まず、セットが舞台のよう。
いや、床に家や道を示すラインがひいてあるだけだから、
舞台より陳腐よね。
とても狭い世界で人間のエゴがくりひろげられるんです。
その閉塞感が息苦しいほど
で、3時間近い上映時間。
長いんだけど、途中から思わず見入ってしまいました。

最後、天使のようなグレースが村人に下した審判には、
正直スカッとしました。
それまでの村人の態度が、観ていて具合悪く
なるほどだったので、あのままグレースが村人
を許していたら、きっとものすごく後味悪かっただろうなと・・・。

いや、どちらにしてもあまり後味はよくないんだけど

この監督の、独特な暗い世界に興味ある方、
ぜひ観てみてください。
監督のインタビュー中で、この映画制作へのインスピレーション
は、「サイレントヒル」というゲームだったと語ってます。。。
いやはや、そこはかとなくイメージ漂ってますね。
私は、食あたりしそうです。。。。


映画・DVDレビュー | comments(3) | trackbacks(2)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

見ようとおもいつつ、見てない作品です…
来月、CSで放送されるので、チェック予定です♪
kinako-cat | 2005/09/30 6:38 PM
ノンジャンルで映画を観ているkinakoさんには、
ぜひチェックしてほしいなあ♪
で、感想をアップしてくださいね。
なんていうか、カテゴリー分けが難しい作品というか、
すごくクセがあって、疲れました。
でもダンサーインザダークよりは、観やすかったかな。

ゼヒ、私以外の人の感想を聞いてみたいのですわ。。。。
みゅう | 2005/10/02 11:42 PM
検索で貴記事を発見!
拝読させて頂きました。

>監督のインタビュー中で、この映画制作へのインスピレーション
は、「サイレントヒル」というゲームだったと語ってます。。。

サイレントヒルというゲームは、確か映画が元ネタになっていたと思います(詳細は思い出せないのですが)。

ということで、
是非、私の記事、TBさせてくらさい。
(ブログの趣旨にそぐわないと判断された場合には、遠慮無く削除して下さいませ)
カゴメ | 2005/10/12 9:02 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://myusan.jugem.jp/trackback/20
この記事に対するトラックバック
http://app.blog.livedoor.jp/manatsui/tb.cgi/50088399 http://app.blog.livedoor.jp/digitalg1w/tb.cgi/50196131
★「ドッグヴィル」、痛烈な傑作!★ | ★☆カゴメのシネマ洞☆★ | 2005/10/12 9:08 AM
ラース・フォン・トリアーLars von Trier 生年 ■ 1956/04/30 出身地 ■ デンマーク/コペンハーゲン映画監督。“ドグマ95”主宰者。代表作:「イディオッツ」(1998)、「奇跡の海」(1996)、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」(2000)、「ドッグ
☆トリアー監督という人☆ | ★☆カゴメのシネマ洞☆★ | 2005/10/12 9:08 AM