+++趣味の芽+++

ガーデニング、映画、ゲーム、ラルクアンシエル、バドミントン・・・
いろんなことに興味ありつつ、
たいして長続きしないワタシの日々のつぶやき・・・。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 最近ハマった食べ物といえば・・・ | main | 二日酔いだよ・・・・(ー'`ー;) >>

ER緊急救命室ほかDVD観まくり

ここのところ、天気があまりよくなくて出かけるのも億劫なので、DVDをレンタルしまくってます。
「ネバーランド」「シークレットウインドウ」など、
ジョニー・デップ主演のものをはじめ、「80デイズ」、
「トゥルーコーリング」、あとは「ER9シーズン」ですかね。

「ER」は、早くも11月に10シーズンがDVD発売されるそうです。
っていうか、いったいいつまで続くんだ〜〜〜???
などと毒づきつつも、つい観てしまうんですよ。
8シーズンで、主役のグリーン先生(アンソニー・エドワーズ)が亡くなり、9シーズンより新たに主役を張ってるのが
ノア・ワイリー演じるカーター先生。
当初は役不足???かと思われたけれど、このドラマは
とにかく忙しい。パニック映画さながらのカメラワークと
ストーリー展開に、ぐいぐいひきつけられる。
もう、主役が誰かなんてどーーでもいいってくらいに。

専門用語はバンバンとびだすわ、治療シーンはスプラッタだわ、
児童虐待やらドメスティックバイオレンスやらギャング同士の
銃撃戦やら、アメリカの暗い社会問題を、ERを訪れる患者を通して
克明に描いている人間ドラマです。
とはいえ全然感傷的じゃなく、それこそドキュメンタリーのように。
とにかく視聴者に媚びてないところがスキ。
日本の医療ドラマにも、大きな影響を与えた作品だそうですよ。


映画・DVDレビュー | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://myusan.jugem.jp/trackback/26
この記事に対するトラックバック