+++趣味の芽+++

ガーデニング、映画、ゲーム、ラルクアンシエル、バドミントン・・・
いろんなことに興味ありつつ、
たいして長続きしないワタシの日々のつぶやき・・・。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ティム・バートンのコープスブライド★★★★☆ | main | 「恋の時間」というドラマでまたまたキャリアウーマンvs専業主婦だって >>

蟲師・・・・和む

蟲師だって「蟲師(むしし)」というマンガが気になる。著者は漆原友紀という、おそらく女性。アフタヌーンという青年誌に連載され、現在単行本が6巻まででている。この秋からアニメ化もされ、夜中(というかほとんど早朝)に放映されている。

もとはといえば、娘がどこかで読んで興味をもち、自分でも本を買い求め、私にすすめてくれたものだ。

******************
普通の人間では目にすることのできない蟲(むし)・・・
植物でも動物でもなく、妖精や鬼や霊の類のようで、
さまざまな現象や影響を生む。
自然の中へ赴いたとき、
あ〜、なんかいるかも(精霊の類?)って感じるあのイメージ。
しかしそれは、あきらかに人間と同じこの世界に棲んでいる生き物なのだ。
蟲と人の世界をつなぐ蟲師・ギンコを通し、
彼自身の不思議な生い立ちも含めて、全編静かに語られている。

舞台はおそらく今よりもちょっと昔の日本、主に山里。。。
おそらくというのは、服装や生活から推し量るしかないんだけれど、
名前なんかは無国籍な感じなのだ。
絵柄は決して派手じゃなく、カラーなどは水彩画で美しい。
懐かしい日本の風景画をみているようなイメージだ。

アニメも、原作のイメージどおり静かに展開していく。
派手さはないけど、心に染みる物語です。

コミック・ゲーム | comments(4) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

原作は見てませんが、アニメ第一話は面白かったです♪
この秋、イチオシのアニメかもしれません。
kinako-cat | 2005/10/24 1:16 AM
さすがkinakoさん、チェック済みですね♪
関東では夜中3時45分からの放映だったりするので、
チェックする方はかなり限定されるかと思ってましたので、
うれしいですよ〜〜(*−−*)

アニメとしては派手なアクションや演出は一切ないけれど、
なんだかすごく和む作品ですよね。
みゅう | 2005/10/24 8:03 AM
ここで「蟲師」の話題に出会えるとは・・・・・・・。
“匂い”に誘われるように参りました(笑)
アタシも娘(長女)に薦められて読みました。
アニメ化はかなり不安だったのですが、第一話を見て「このままがんばってください!」と強く願いました。
『MONSTER』も最終回までクォリティー下がりませんでしたね♪
『パラダイスキス』は初回からかなりショックでした(苦笑)
せめてイザベラは男性の声で。。。(願)

長くなりましたが、じつはお知らせが・・・・・
このたびわたくしもブログデビューいたしました。
改めましてよろしくお願いします!
たけ坊 | 2005/10/24 9:29 PM
たけ坊さん、ブログ開設おめでとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。
以前のWEB日記もお邪魔させていただいたんですが、
ブログなら参加自由♪
というわけで、早速のぞきに行きましたよ〜〜。

蟲師、静かにブームなんですね。
アニメは原作のイメージを大切にして続けてもらいたいと
思ってます。
みゅう | 2005/10/25 12:35 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://myusan.jugem.jp/trackback/32
この記事に対するトラックバック
蟲師『蟲師』(むしし)は、漆原友紀による漫画、およびそれを原作としたアニメ作品。「月刊アフタヌーン」(講談社)において1999年から隔月連載中。単行本はアフタヌーンコミックスから第七巻まで刊行されている。平成15年度文化庁メディア芸術祭漫画部門優秀賞、2006
【蟲師】 | このマンガが読みたい! | 2007/07/18 7:05 PM