+++趣味の芽+++

ガーデニング、映画、ゲーム、ラルクアンシエル、バドミントン・・・
いろんなことに興味ありつつ、
たいして長続きしないワタシの日々のつぶやき・・・。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 死ぬまでにしたい10のこと・・・・(2002年カナダ/スペイン) | main | 飼い猫に首をかまれた!!! >>

鋼の錬金術師(12)発売! 待ってました♪

鋼12やっと「鋼の錬金術師12巻(荒川弘著)」が発売になりました。私はコミックスでまとめて読む派なので、待ち遠しかったわ〜〜。
もとはといえば、これもまた娘が読んでいたのをこっそり読み、はまってしまった作品。以前原画展へも行き、荒川弘氏のカラーイラストの美しさや原画の緻密さにたまげました。
しかも作者の荒川氏は女性ときき、あーー、こんな迫力ある絵が描けるなんてすごいっ♪とオドロいたものでした。

私は、娘たちの年代のファンとはちょっと違って、キャラクターに恋したりはしない。
なんかついつい、エドとアルの成長を母のように??見守ってる私がいます。

原作は、アニメ版よりもじっくりと深く進んでいます。
アニメとは、同じ設定を持つ別のストーリーと言ってもいいのよね。
エドとアルだけでなく、ウィンリィをはじめ彼らを取り巻く仲間たちも、
敵であるホムンクルスやスカーでさえも、それぞれのゆずれない理由で
動き続け、ゆっくりと成長し変化している。
本当に、人間ドラマとしてもスケールの大きなファンタジーだよ。

しかもこのコミックス、オマケページがハンパじゃなく
おもしろいので、必見(初版には、作品の4コママンガを収録した
オマケ本もついてます)。
なんかこういった”裏鋼”系、アニメ版DVDなんかにもあったり
するんだけど、本編とのギャップでかなり笑えますよ。

とにかくこの「鋼の錬金術師」。
日々の生活に疲れちゃって、違う世界にトリップしたい・・・って、
現実逃避したいときに最適!?の、ものスゴイ作品なのです。
あれ??私、暗い??
コミック・ゲーム | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

私はただ今到着待ちっす♪
いつもおもうけど、みゅうさんと私って、お気に入りが似てる♪
はなみ | 2005/11/24 11:00 AM
をを!! はなみさん♪
お久しぶりですっ。

お気に入り、似てますよね、私もひそかに思ってました(^^*) 。
大人になっても、子どもと一緒になってゲームやるわ、
マンガ読むわ・・・・・。
あまり自慢できたことじゃありませんが、
はなみさんも同じなのよね〜〜〜♪
みゅう | 2005/11/24 5:37 PM
わたしも好きですよ〜。(^^)
息子に付き合って、夏に映画「シャンバラを行く者」も観たんだけど、よくできてて、面白かった!
エドもいいけど、アルも好き。(笑)
ほたる | 2005/11/25 5:19 AM
お♪ ほたるさんも鋼好きな大人なんだねっ♪
作者が大人の女性ということもあって、けっこう私たちの
年代にも受け入れられる要素があるのかもしれないね。

「シャンバラを征く者」地味だったけど良かったよね。
続編を期待しましょう〜〜〜(*−−*)
みゅう | 2005/11/25 4:43 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://myusan.jugem.jp/trackback/50
この記事に対するトラックバック