+++趣味の芽+++

ガーデニング、映画、ゲーム、ラルクアンシエル、バドミントン・・・
いろんなことに興味ありつつ、
たいして長続きしないワタシの日々のつぶやき・・・。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< チャーリーとチョコレート工場★★★★☆ | main | 鋼の錬金術師シャンバラを征く者★★★★☆ >>

猫尿路結石・・・銀ちゃんその後

銀ちゃん3我が家の末っ子、猫の銀ちゃん(1歳)が
尿道にマグネシウム結石
(あるいはカルシウム結石)が
できてしまうという
尿路結石の治療を始めて、早1ヶ月。

思いおこせばお盆の時期。
トイレに5分近くも座っているのに、なぜかすっきりしない
表情の銀ちゃん。すっきりどころか、具合悪そうだ。
お盆で休診の獣医さんがほとんどだったが、タウンページで
検索して、近所に診療してくれるところを見つけた。

診てもらったら、尿路結石とのこと。
尿道がもともと細いらしくて、おまけに結石がびっしりとできていて
カテーテルも通らない。
仕方なく投薬とマッサージ、点滴のみで、その日は帰宅。
夜は嘔吐がひどく、そのくせ尿はまるで出ない。
苦しそうな銀ちゃんのカラダをさすりながら、徹夜。
翌日もう一度獣医さんへ行き、スタッフがお盆で休暇をとっている
ということで、私と娘も協力して銀を補ていし、無理やりカテーテル
を通す。
血尿200CCを抜いて膀胱を洗浄、生食を皮下に点滴し、帰宅。

その日は今度は尿意を我慢できなかったらしく、あちこち
かまわず粗相しまくり、結局徹夜。

それから1週間後、驚異的に回復。
そして2週間後・・・・
今日また獣医さんへ。
なんとか回復しているらしい。
今までの抗生物質などの薬ではなく、尿を酸性にするための
サプリメントを処方してもらって帰宅した。

なんだかんだで闘病1ヶ月。
順調に回復しているが、完治するかどうかは微妙らしい。
結石ができやすい体質や生活習慣というものがあるからだ

まず、市販のドライフードは結石ができやすいらしい。
運動不足、水分不足もだめだって。
今は、治療食と、市販のレトルトor缶詰を食べさせている。

意外に多いという猫の尿路結石。
こんな症状が見られたら、ちょっと疑ってみて。
◎トイレに行って、長時間座っている。
◎あちこちで粗相する。
◎よく局部を舐めている。
◎水分摂取をあまりしない。
◎オスのばあい、局部が出たままになっている。
などなど・・・・。

最悪の場合、死に至ることもあるという病気なので、
気をつけてあげてくださいね。
早めに気づいてあげることが、何より大切です。
ペットたち♪ | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

ウチの猫は14歳!
一応、大病せずに今まできてます。
トイレなどはあまり気にした事なかったのですが、これからは気をつけねば!
8歳を超えるとどんな猫でも問題があるそうですから…
kinako-cat | 2005/09/13 10:30 PM
kinako-catさま。。。14歳かぁ!長生き猫ちゃんですね。
病気知らずとは、なんと親孝行な子なんでしょう。
ウチにももう一匹いて、その子はもう9歳になるんですが、
とても元気です。

でもやっぱり気をつけてあげなきゃですよね。
猫も人間も、健康が一番♪
みゅう | 2005/09/14 12:01 AM
初めまして!
今、うちにいる猫も
同じ症状で病院に通って
手術しました。
 
缶詰は何の種類のを
あげていました(;ω;)?
ひとみ | 2009/05/14 6:21 PM
☆ひとみさん☆
はじめまして♪
猫ちゃん、手術したんですか。
症状がかなりすすんでいたんでしょうか。
今は大丈夫なのかな?? 
尿路結石は、治りにくいし個体の体質もあるので、再発防止も含めて一生つきあっていかなくてはいけないかもしれませんね。
くれぐれもお大事に。

さて、ウチの猫は4年近くたちますが、今のところ再発はなしです。
とはいえ、普段は普通に売っている市販のレトルトを主食に、おやつとしてはマグネシウム0.08%以下のドライフードを食べさせています。ピュリナとか、尿路結石に配慮したフードはけっこう出ています。

で、1年に1回以上はかかりつけの獣医さんで検診してもらっています。
人間以上に気を使いますね。
みゅう | 2009/05/28 8:12 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://myusan.jugem.jp/trackback/8
この記事に対するトラックバック