+++趣味の芽+++

ガーデニング、映画、ゲーム、ラルクアンシエル、バドミントン・・・
いろんなことに興味ありつつ、
たいして長続きしないワタシの日々のつぶやき・・・。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

ことば

娘が、同級生と口げんかしたらしい。
そのときに、相手は、「お前、ウザイ!」「死ね」「性格変えろ」等々、わざと聞こえるように大声で言っていたというのだ。
娘はたまらなくなって、その場を離れたらしい。

いやな言葉だ。
聞いているだけで、気持ち悪くなってくる。

最近は、こんな言葉を平気で吐く子が多いんだよね。
相手がどう思おうが、自分の感情にまかせて、考えるよりも先に口に出す。

言葉は、その人の全てだ。
一度口にした言葉は、とりかえしのつかない結果を生むことにもなる。
言霊とは、よく言ったもの。

親が子どもに伝えるべきことのひとつは、言葉の重み・・・・。
そう考えさせられた出来事だった。
子育て・家事・仕事等日々のつぶやき | comments(9) | trackbacks(0)

びっくりな空模様

ひょうだよ!

今日のお昼すぎ、いきなり空模様が怪しくなってきたかと思うと同時に、ものすごい勢いでバラバラという大きな音とともにヒョウが降り出しました!!

窓ガラスにあたる勢いがすごくて、割れるんじゃないかと思うほど・・・。

幸い、粒が小さめだったので、車にキズはつきませんでしたが。。。。びっくりでした。
こんなヒョウ、初めて見た。

こら、空!!
最近、どーーーなっちゃってるの???

(☆ ケータイであわてて摂った写真なので、ぼけちゃってます)
子育て・家事・仕事等日々のつぶやき | comments(8) | trackbacks(0)

さて、がんばるぞ!!

仕事上必要な資格試験を受ける。
以前からそうなのだが、私はけっこう直前にならないとその気になって勉強できないタチなのだ・・・・。
しかもこの年になると、勉強なんてそうそうする機会がないから、なおさら気が重い。

でも今度のは、ちょっと真面目にコツコツ勉強してないとだめだろうなあ。。。。

というわけで、娘の中間試験勉強に合わせて、二人でテーブル(机ではない、いわゆるダイニングテーブル・食卓だ)に向かうとするか。

とりあえず、来週からにしよう・・・・・(−−;)
子育て・家事・仕事等日々のつぶやき | comments(6) | trackbacks(0)

しる・・・???

本日車で出かけまして、そのときに高速道路のSAで見つけた妙な缶ジュースです。

しる

妖怪汁・・・

ウチのツレが異様に喜んで、買い込んでいました。

あとは品切れでしたが、目玉のおやじ汁(ゆず風味)というのもありまして、目玉のおやじはゆず湯がお好みなのかと・・・・(−”−;)

このほかにも、ここのSAには、いわしラーメンなるものがありまして、なんとラーメンの上にいわしの丸干しが2匹乗っかっているという、かなり荒っぽいメニューのようでした。
食してはいません。

ああ〜〜〜〜
本当は出かけた先の素敵な風景を載せるつもりだったのに、今日のブログ・・・(TT)

子育て・家事・仕事等日々のつぶやき | comments(0) | trackbacks(0)

春まっさかり

urayama

これはウチの裏山です。
木々が芽吹き始め、目にも優しい若葉色が広がる、私の大好きな季節ですよ。
ツレのお父さんが植えたという、紅葉の赤い若葉も鮮やかです。

みょうがの芽

裏庭には、みょうががにょきにょきと出てきました。
今年もそこそこ収穫できるかなあ♪

こんな自然いっぱいの我が家です。
子育て・家事・仕事等日々のつぶやき | comments(4) | trackbacks(0)

地域に貢献??

ここに引っ越してきてはや10年が過ぎようとしている。
首都圏のイナカ。
車がないと暮らせない場所だ。

最初は、なんて不便なんだ〜〜、ご近所づきあいも面倒だし〜〜泣き顔なんて、いやいや住んでいたのに。

一人娘も中3になりとりあえず手もかからなくなって、私もツレもなんとなくそれぞれが地域に密着してきている。

ツレは今年度、自治会長。
で、私は、地域のスポーツクラブの広報担当。

それぞれが、それぞれの仲間たちとワイワイ活動しているのだ。
ああ〜〜、地域に貢献してるなあ・・・ムード
人見知りな私にしては、ものすごい進歩。
まあ、こういうのもいいよね猫2

なんだか、こうしてまったりと人生が過ぎていくのねえ〜〜ぴかぴか


子育て・家事・仕事等日々のつぶやき | comments(6) | trackbacks(0)

らくちんダイエット♪

3月半ば頃からあるダイエットを始めて、3Kg体重が落ちました。

もとはといえば、ウチのツレがプチメタボリックと診断され、会社のダイエット講座に参加し始めたのがきっかけです。
これが”きちんと食べて痩せる”ダイエットなのですよ。

基本は、(1)乳製品や卵、野菜や海草、肉、魚、果物、ご飯やパン・麺を、毎食偏らずに食べること。
(2)食べる量をキチンと計って、食事の記録をつけること。。。。
カロリーはだいたい1600位かな。

なんだかめんどくさそうなので、私は(2)は省いちゃってましたが、長年の主婦の経験とカンで、栄養バランスばっちり??の食事を続けています。
空腹感はなし。
間食は自然と減ったし。
カラダをよく動かすようにもなってきたし。
ただし夕飯のときは、毎晩ビール飲んでますひやひや

それなのに。
おもしろいほどスルスルと痩せています。
栄養のバランスってとても大事だってわかった。
体調はいいし。

ダイエットというと、カロリーだけを気にしたり、ある食品のみを食べ続けるというものがあるけれど、同じ摂取カロリーでも、お菓子や単品の食品から摂るのと、バランスのとれた食事から摂るのとでは、消費の仕方が違う。カラダの中でそれぞれが欲しがってる栄養ってあるんだと思う。
それって、きっと生物としての食生活の基本なのかもね。

なんだか目からウロコでした。
これからが楽しみです。


子育て・家事・仕事等日々のつぶやき | comments(15) | trackbacks(0)

ウイルス狂想曲

先日、広報の原稿をPCで作成していたら、いきなりウイルスバスターくんが警告を発しだした。
ウイルスを検知したらしく、めまぐるしく動いて検出・駆除を繰り返している。
あせりにあせって、とにかく広報のデータだけはリムーバブルディスクに回避させたものの、しばらくウイルスバスターくんの活躍は続いていた。

何種類かのトロイの木馬系を検知したようで、自動で駆除してくれたものがほとんどだった。
しかし2,3手動で駆除しなければならないものもあったので、インターネットでウイルスの詳細をみようとしたが、つながらない。
いや、ウイルスバスターのアップデートなんかはできているから、ネット自体はつながってるのだ。
IEがおかしい。
デスクトップにアイコンはあるし、検索してみたらファイルも存在しているのに、IE本体の部分だけがぽっかりとなくなっているのだ。
ブラウザがないということは、インターネットの閲覧はできない。
ということは、ウイルスの詳細も調べられない。

あ”−−−−−!!!このくそ忙しい時期に、なんというトラブルっ!!!

IE6は、windowsXPに最初から入っているものなので、こりゃOSごと再インストールかっ??

幸いもう1台のPCは無事だったのであれこれ調べてみたものの、IEがなくなっちゃうという症状にはなかなか行き当たらず、仕方なく再インストールを考え始めたが、「はっ!!とりあえず復元してみよう」と思いたち、ウイルス感染前の状態に戻すことにした。
戻って来い、IEっ!!!!!

その結果。
戻りました・・・無事に戻ってきました。
よかったよーーー。
でも原因がわからない。何だったんでしょうか、あれ????

で、IE7の使い勝手って、やっぱいいんでしょうか????

子育て・家事・仕事等日々のつぶやき | comments(0) | trackbacks(0)

思春期の子育て真っ最中だけど

広報委員会の活動もいよいよクライマックス。後期広報紙の原稿を、やっと印刷屋さんに入れました。
長かった・・・・撃沈特にこの1週間というもの、レイアウトや原稿の最終チェックに追われ、ほとんど毎日3時間しか寝られなかった。
というわけで、この週末は、12時間爆睡いたしました。寝すぎて、腰が痛いよ〜〜んひやひや

で、本日は市主催の「子育て」講演会へ、同じ年代の子どもを持つ友人と参加しました。
第一部ではベテランスクールカウンセラーによる講演会。
第二部は、それぞれの子どもの年齢別分科会を行いました。

三つ子の魂百まで・・・とはよく言った言葉で、そのころまでに人格って形成されちゃうんだそうですね。愛情や達成感や我慢を覚えるのも、このころまでの大人の接し方なんだって。
たとえば子どもが1人遊びをしていたとする。
時々振り返っておかあさんを見る、おかあさんはにっこりする、子どもは安心する。
たとえば子どもが何かしたいと言う、うまくいくかどうかわからないけどやらせてみる、結果がどうでもやったことを認めてあげる。
たとえば子どもがこうして欲しいと言う、親は忙しいからその場は「あとでね」とやりすごすが約束は忘れてはいけない。。。。等々。

こうした積み重ねが、子どもの根っこの部分を育てていく要素なんだそうですよ♪

しかし、ウチの父親がよく言ってたけど、「子育てはバクチと同じだ」って。
言葉は悪いんだけど、子育て真っ最中って、けっこう夢中になってて親はこれでいいんだって思い込みで子どもに接している場合が多い。
だから、思春期あたりになって問題行動が出てくる子どももけっこういるらしい。
ある程度の年齢になってみないと、うまく育ってるかどうかなんてわかんないからバクチだってことなんだろうな。

カウンセラーも講演会で言っていた。
「2,3歳くらいの我が子って、最高だって思いませんでした??かわいくって、歌ったり話したりすると、この子は天才じゃないだろうかなんて。」
・・・うんうん、確かにそうだったかも。
続きを読む >>
子育て・家事・仕事等日々のつぶやき | comments(2) | trackbacks(0)

子育ての奥義って

本日、PTA広報紙の取材で、娘の通う中学校のカウンセラーの方とお会いしました。
思春期の子どもを持つ親としては、とても参考になるお話をたくさん伺うことができて、有意義な2時間だったなあ♪

心に残る話題は多々ありますが、なんといっても個人情報保護の時代につき、詳細は書けない。
でもひとつだけあげるとするならば、親は子どもを待ってあげるのが一番なのだとのことでした。子どもが悩みを話し出したら、忙しくてもちゃんと子どもと向かい合って、しっかりと聞く。決して「ああしろ」とか「こうすればいいのに」なんて口を挟まずに、じっと聞いてあげて「たいへんだったね」とかで子どもをねぎらい、それから子ども自身で答えを導き出せるようにしてあげるのがいいんだそうです。
それから叱るときは、子どもの人格自体を攻めるようなことはせず、感情的に言うのではなく、むしろ冷静になってルールに反した部分だけを叱る。

子どもは、親をしっかりと見ているそうなので、親自身が家事でも仕事でも楽しくこなせば、子どももおっくうがらずに手伝ってくれるんだって。
これは、あれやれこれやれってうるさく言うよりも、効果的なんだそうです。

日々心身ともに成長している我が子のために、親が我慢をしなくてはいけない部分がたくさんあるってことよね。

というわけで、調子にのって、来週は市で催される「思春期の子育て」講演会を聞きに行く予定です。
子育て・家事・仕事等日々のつぶやき | comments(10) | trackbacks(0)