+++趣味の芽+++

ガーデニング、映画、ゲーム、ラルクアンシエル、バドミントン・・・
いろんなことに興味ありつつ、
たいして長続きしないワタシの日々のつぶやき・・・。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

日々思う

夕焼けFUJISAN昨夜の冬の嵐がもたらした贈り物?? 空気が洗われて澄み切っていたためか、対岸であるわが町木更津からも美しい夕焼け&富士山を見ることができました♪

それにしても・・・

職場のイヤなおばさんや、全然活動しないPTA役員などなど、いろいろ不満もあるけれど、今の私が日々思うことといえば、まあ幸せだ〜〜ということ。

のほほんとした家族に囲まれ、かわいいネコや犬に癒され、不満を聞いてくれる仲間もいて、これ以上不平不満たらたらじゃどーーしようもない。

そうそう、娘と2人でカラオケに行って、ラルクの曲オンリーの2時間を過ごしてきたわ。
これってすごい幸せだったよ〜〜〜〜♪
ちょっとハマってしまいそうだ。

私自身のこと | comments(2) | trackbacks(0)

しっくりこない・・・なんだか気持ち悪いんだよなあっていうとき

最近、やけにカンが働く。
私はつくづく右脳人間なのだなあ〜〜と思うのだ。

人と話をしていても、どうもしっくりこない・・・すっきりしないというときがままあり、そういう時はたいてい後で何か問題が起こる。

たとえば職場の上司にあれこれと指示をされる。それがどうもしっくりこない。いつもならすんなりと受け入れ、すぐにこなせる仕事なのに。上司をなんとか説得し、しばらく手をつけるのをやめる。すると顧問先から「ちょっと待ってくれ」との連絡が入る・・・。

ツレは、仕事の経験上、そうなることもある程度予測がたつんだって言うけど。

まあ、そうかもしれないな。

それ以外にも、いつもは立ち寄らないのに、なぜか今日はフラリと寄ってしまった店に、かねてから探していたものがあったりとか。。。。。

なんて、完璧にアテにはならないカンなんだけれど、これがロト6でも発揮されるといいんだけどね♪
私自身のこと | comments(7) | trackbacks(0)

ホームページを閉鎖した

PTAやら仕事やらプライベートやら、芸能人並??にクソ忙しい日々が続き、ブログも書かず、自分の趣味のサイトは放置状態が2ヵ月も続いてしまった。
さすがにここはキレイなままだが、趣味のサイトはもう荒れ放題。
わけわかんない海外からの商用書き込みが相次ぎ、友人たちのカキコも消えてしまう始末だった。
本来なら、ちゃんと管理すべきなのだ。。。。私の失態に他ならない。ムニョムニョ
でも現在の状況では、そんな時間もとれず、泣く泣くサイトを閉鎖することにした。
思い起こせば、最初にサイトを立ち上げてからもう8年近くにもなるんだな。。。。いろんな仲間も増えたし、夜通しチャットに明け暮れていた時期もあった。
あの頃を思うせつない限りだが、またサイトを運営していく気力と時間ができたら、ゼヒチャレンジしようと思っている。
そのときまでしばしのお休み。ポロリ

私自身のこと | comments(5) | trackbacks(0)

若いですね・・・・???

昨日、ある方に年齢を聞かれて正直に答えると、「えーー、すごく若く見えますね。しかも中学生のお子さんいらっしゃるなんて思えないですよ。」と言われて、フクザツな気持ちになった[:ふぅ〜ん:]。

確かにね、ちょっと前までは、そう言われると素直にうれしかったんだけれどねえ・・・・。
最近は、「ちっ!!白々しいこと言わないでくださいよ(-"-;)、そりゃいくらなんでも言いすぎだって。」な〜んて気持ちが頭をよぎり、笑顔がひきつる。
これは、鏡を見てたりすると「あ〜、なんかやっぱり年とっちゃったなあ」っていう自覚とあきらめムードがものすごくあるからなんだろうな。いやぁね、ひがみっぽくなっちゃってムニョムニョ

年齢的にはもう決して若くはないんだから、20代の女の子と同じファッションを楽しもうなんて気はさらさらない(たまにそういう人を見かけると、なんかイタいし。。。)。
実年齢よりも、5歳くらい若く見られたら、それはそれで素直に喜べるかなって思いつつ、この夏もしっかり紫外線ケアに励む私です♪
私自身のこと | comments(5) | trackbacks(0)

風邪っぴき・・・

あ〜〜・・・
数年ぶりの大風邪ひきました。

高熱はないが、頭痛、鼻水、くしゃみ、咳、のどの腫れ・・・風邪の諸症状が出まくりです。
というわけで、週末から三日間寝込み、今日も仕事は病欠。
でも、家事を全面にサボるわけにはいかないのが、主婦のツライところですけどね[:ふぅ〜ん:]

それにしてもさっきからウチのワンコがずっと吠えている。
ご近所にある保育所の子どもたちのお散歩タイムに違いない。
小さい子どもがなぜか苦手なウチのワンコ・・・・。
保育所の子どもたちがウチの前を通りかかるのは、おそらく5分も後なんだけれど、なぜかワンコにはわかるらしい。

あ、ほら、子どもたちが来た♪

私自身のこと | comments(3) | trackbacks(0)

面白いよ、成分分析をしてみた♪

今回のトラバBOXのテーマ「いまさら成分分析をしてみる」に乗ってみました♪最近ネットで流行ってる面白ツールで、好きな名前を打ち込むと、その成分を分析してくれるというものらしいです。で、今回分析した言葉は、ただいま私の最重要関心事である『広報委員長』でございます。

◎広報委員長の42%は大人の都合で出来ています
◎広報委員長の32%は白い何かで出来ています
◎広報委員長の9%は言葉で出来ています
◎広報委員長の9%はマイナスイオンで出来ています
◎広報委員長の8%は気の迷いで出来ています

なんか言い得て妙な分析結果になりましたねえ♪
大人の都合・・・笑えるっ。
気の迷い・・・これもナイス。

しかも白い何か・・・・これだよ、これ。この曖昧さに一番笑えました。 

面白いので、遊んでみたい方はこちらへ・・・。
<成分分析してみる>  
私自身のこと | comments(2) | trackbacks(0)

古くたってやっぱり大好きな愛車・レビン

レビン♪
愛車レビン(AE-111 BZ-G)

私の住む地域は、バス停も駅も徒歩圏内にはない首都圏のイナカ。
当然、車は一家に一台・・・いや、一人一台だ。
私の愛車は、平成7年のトヨタカローラレビン。私の趣味でマニュアル車。
今となっては、こういうスポーツタイプの車って流行らないよなあ汗
女性はミニバンとか軽カーが多いもんね。。。

とはいえ、私が彼女(レビンのこと)と初めて対峙したとき、そりゃもう一目ぼれでした。ラブ
しかも運転してみるととても自分に合っている。小さすぎず大きすぎず、ほとんど自分の手足のような感覚で運転できる。
しかも今まで故障もなく、絶好調の走りを見せてくれている。
何年たっても、愛すべき車なのだ。

先日、タイヤ交換するために、近所のカーショップへ赴いた。
ついでにオイル交換やらバッテリーやら、ひととおりのメンテナンスもお願いしたのだが、そのときに、交換パーツの適合車種を調べるためのカタログに、私の車の名前はついに見当たらなかった
しかも、受付の若い女の子は、いまやレビンという車名すら知らなかった。
ああ〜〜〜〜!!!!
そうよね、古い車だもんね・・・ポロリ

だけど最低あと5年は大事に乗るつもりでいる。
娘が運転免許取得のときには、レビンで練習させてあげたい。
小さいときから私と一緒にずーーっとこの車に乗っていて、
娘にとってもレビンは愛すべき車だから。
私自身のこと | comments(6) | trackbacks(0)

夢の中の夢

いよいよ確定申告の時期も残すところあと2週間。
追い込みのこの時期、連日の残業&休日出勤も仕方ない。
でもさすがに疲れてしまって、今日は夕方少しうたたねをしてしまった。

はっと目を覚ましたら、事務所の同僚がいつものように仕事をしている。
「あ〜、うとうとしちゃった。やばいやばい!」と私。
同僚も気遣ってくれて、
「疲れてるんだから、少しくらい大丈夫だよ。でもね、私、今日は3つしか捕まえられなかったよ。」
「捕まえるって何を??」
「電波だよ、今日は葛飾区の電波と・・・・」
ちょっと待った・・・同僚は何の話をしてるんだろ、ヘンだ???

あ、わかった、これは夢だ。私はまだ眠ってるんだ、起きなきゃ。。。。

なんとか起きあがると、自宅のリビングだった。娘が隣パソコンで遊んでいる。
「あ〜、変な夢みちゃった。買い物行かなきゃいけないのに。」
・・・・娘は反応しない。
おかしいと思いつつ、後ろを振り返ると、そこは無数のゲームやらCDやらの棚だ、どこかのお店のようだ。

あ、だめだ、まだ夢の中だ、私は起きてない!!!

また目を開ける。今度はふとんに寝ていた。
夜だ・・・・ちゃんと起きたんだろうか。
あたりを見回すと、娘がやっぱりパソコンをしているのが見えた。
そこだけぼんやりと光が差しているようだ。
違う、これも夢だ!
だけど娘は本当にそこにいる。

私は娘に向かって「起こして〜〜!!お願いだから起こして!!」と叫んだ。
でもふとんから起き上がれず、声も出ていないようだ。
娘は気づかない。

そのとき、ネコが足元でもぞもぞっと動いた。

はっと目が覚めた。
自宅のリビング。娘はパソコンで遊んでいる。外はまだ明るい。。。。
今度こそホントかな???

娘に話しかけてみた。
「おかーさん、うなされてなかった???」
「普通に寝息たてて寝てたよ。やっと起きたの???」

ああ、今度こそ目覚めることができたらしい。
でもここは、本当に本当に現実の世界なんだろうか???
私自身のこと | comments(7) | trackbacks(0)

気配りのひと

けっこう気が強いからバシバシ言うことは言うんだけれど、そのくせほめ上手な友人がいる。
たとえばパソコンの操作で戸惑っているときにちょっと教えてあげたりすると「どうもありがとう〜、すごいわかりやすくて助かるよ」なんて言ってもらえると、悪い気はしないものだ。

彼女のようにさりげなく相手をたててあげられる人は、普段からちょっとした気配りが自然にできる人なのだ。
また、こういう人から苦言や意見を言われても、素直に聞けるから不思議である。
決して超美人とかじゃないんだけれど、集団の中でもいつも中心にいる彼女。
きっと、そういう優しいオーラが出てるのかもね。
なんだか、いろんな面で余裕があるんだなあ〜なんて思ったりする。

いつか自分もそんな人になれるといいんだけど♪

私自身のこと | comments(5) | trackbacks(0)

武勇伝武勇伝♪〜〜

今回のTBのお題が「あなたの武勇伝」ということで、久々にのってみたくなりました。母は強し!!とでもいいましょうか。
以前、某テーマパークで、ゲーム「バイオハザード」をモチーフにしたお化け屋敷に入ったときです。
お化け屋敷って、機械仕掛けのやつと、人間がおどかすのと2種類あるでしょ。前者はたいして怖くないけど、後者は予測がつかない動きをするのでめっぽう怖い!!
で、この「バイオハザード」は、人間がゾンビの扮装をしてお客を驚かすというものでした。

よって、中は、逃げ惑う客でパニック状態。

で、私は、当時小学校4年生くらいだった娘と二人、壁際までゾンビに追い詰められてしまいました。
ほかの人たちはどうやら逃げてしまったよう。
ゾンビが3〜4体、ワラワラと近づいてきて、私たちを取り囲みました。
娘は怖がって泣きそうになり、その顔をみた私はものすごぅく冷静になっちゃって、
ゾンビに向かって思わず、
「すいません、娘が怖がっちゃってるんですけど、出口はどこですか??」
ってたずねてしまった!!!

。。。。ゾンビたち、固まってました。。。。。。

あとは固まってるゾンビを尻目に、怖がる娘の手を引いて、とっとと先へ進んでしまった私です。
イヤな客だと思っただろうなああ〜〜〜、ごめんね、ゾンビさん。

ちなみにそのとき、ウチのツレは、ひとりでさっさと逃げてましたとさ♪
私自身のこと | comments(8) | trackbacks(1)